まずはリバウンドの主な原因とリバウンドしやすい体質についてよく理解する

つらいダイエットが終わったのも一息。食事の制限もハードな運動もしなくても大丈夫…と思いきや、また同じ体重に戻ったなんて経験はありませんか?
ダイエットの怖いところはダイエット自身にあるのではなく、終わったあとのリバウンドではないでしょうか。
せっかくのダイエットも台無しになるあの虚無感どうにかしたいものです。
しかし、なぜリバウンドは起こってしまうのでしょうか。

■ホメオスタシスなどが原因

リバウンドの最終的な怖いところは、「またダイエットすればいい」と楽観的な気持ちにさせるものではなく、太りやすく、痩せにくい体質になっているということです。回数を重ねるうちにダイエットの難易度が高くなってしまうのは、本当につらいものがありますよね。
人間の機能の一つとして、スタートしたときには順調でもなかなか体重が落ちない停滞期に入ることがあります。
これを「ホメオスタシス」といって、入ってくるエネルギー量が少なければ、体を維持するためにエネルギーの消費を減少させる機能のことを指します。

■レプチンの機能も知るべき

レプチンとは、脳の満腹中枢を刺激する物質で、ダイエット中は分泌量が少なくなると、脳が刺激を起こしません。
結果として、食を戻すと満腹にならない状態となり食べ過ぎの原因となります。
リバウンドしやすい体質になるのは、この二つの機能を知ることでダイエットが成功に導くことができます。逆に言えば、しっかりと理解することで痩せることも可能となります。
ホメオスタシスは急激にエネルギー量を減らすと、機能が働くので体重の5%以下にキープしながら下げていくのが理想です。
また、レプチンなどは、カロリー計算よりもどれだけ食べたのかなどをしっかりと記録をしておくと、満腹中枢の機能も落ちていることも計ることができます。
自身の体質がどのように変化していくことが分かると、体作りは楽になります。ぜひダイエットを検討する方は試してみてはいかがでしょうか。
.

関連記事

NO IMAGE

自分の便秘のタイプを見極めて内側から健康ダイエット!

NO IMAGE

短期集中で痩せるには?食事と運動の見直しと同時にダイエットサプリを利用しましょう...

NO IMAGE

ダイエットサプリの過剰摂取は危険?使用量をむやみに増やしても効果は増大しません!

NO IMAGE

あなたの肥満度は?知っておきたいBMI(肥満度)数値について

NO IMAGE

ダイエット効果を最大限に活かしたダイエットサプリの飲み方と選び方を知って激やせ!

NO IMAGE

ダイエットサプリの口コミで好評だった花ざくろ酵母を利用して1か月がたちました.....