綺麗・可愛い・ダイエットサプリで美意識高まる20代向きのダイエット

20代ダイエット
日々の体重の変化に敏感な人は少なく、気がつくと体型が変わっていたというケースが多くなっています。

スカートやパンツのウェストサイズが変わってしまったり、むくんでいるのかなぁと思っていたものが治らなくなっていたり、気づくきっかけは人それぞれです。

しかし、いざやせようと思ってもダイエットの効果がでるまで続けるのは大変です。

無理なダイエットがリバウンドを招き、余計に体型が崩れてしまうこともあります。

ダイエットを目指すのであれば基本をおさえた上で、上手く工夫する必要があるのです。

20代で太り始める人の共通点は?

20代で太り始める人には多くの共通点があります。

20代になると生活習慣自体がかわることが一般的で、太りやすくなる要素が重なりやすくなるからです。

一つ一つの影響は小さくても、複数の要素が重なってしまうと太りやすくなります。

ダイエットをする前に太りやすい習慣が身についていないか確認した法が良いのです。

運動することが減った

運動することが減ると、今まで消化していたカロリーの逃がし場所がなくなってしまいます。

運動量が減ると代謝が悪くなりやすくなり、体も冷えやすくなります。

冷えを防ぐために体が食事の量を増やそうと働いたり、脂肪を蓄えて体温の低下を防ぐなど、太る原因がどんどん増えてしまいます。

食事の量と運動の量は密接に関わっているため、食事量を減らさずに運動量だけ減ればかなり太りやすくなってしまいます。

アルコールを摂取する機会が増えた

アルコールは消化器官や肝臓などに負担をかけます。

アルコールを摂取する機械が増えると、消化に悪影響がでるだけでなく、脂肪が蓄えられやすくなるのもポイントです。

肝臓は脂肪の分解に必要な成分を生み出しますが、アルコールによる負担が多ければ脂肪燃焼成分の生産量が落ちてしまうのです。

結果的に内蔵などに脂肪がたまってしまい、肥満の原因となってしまう場合があります。

日々のストレスでのやけ食い

ストレスによるやけ食いが影響を与えているケースもあります。

無意識に食べる量が増えてしまうことも多く、自覚がない場合があることに注意が必要です。

特に、歯ごたえの良いスナック菓子や味の濃い料理、揚げ物などを食べれば一気に摂取カロリーが増えてしまいます。

食べ物のカロリーを計算してみて驚くほど食べているということも珍しくないため、ストレスを上手に発散させることも大切になります。

基礎代謝が10代より低くなった

10代は体が成長していきますが、20代になると体の成長が止まり、基礎代謝も低下していきます。

基礎代謝が低下すると言うことはカロリーの消費が少なく、効率的に生きられるということでもあります。

一方で、食べ物の量のコントロールが難しく、バランスを崩して太りやすい原因になってしまうことがあります。

運動不足とあわせて根本的な太る原因になってしまうこともあるため、自分の代謝の変化に合わせて食生活を見直していく必要があります。

友人・会社付き合いの食事

大学生や社会人になると、友人や会社の付き合いで食事をする機会が増えます。

付き合いの食事は断ることが難しく、お酒も入りやすくなります。

摂取カロリーが増えてしまったり、食べ過ぎの原因となることも多いのです。

暴飲暴食につながらないように、食事の機会自体を調整したり、メニューも少なめのものを注文するなど調整が必要になります。

20代は不摂生な食事環境を改善するだけでもダイエット効果あり

20代は10代の頃よりも基礎代謝が落ちることがありますが、脂肪燃焼や体型の維持も比較的簡単になっています。

30代以降になってしまうと脂肪を減らすこと自体が難しくなりますが、20代であれば不摂生な食事環境を改善するだけでダイエットできてしまうことが多いのです。

ダイエットを考えるのであれば、まず食事を見直す必要があります。

食べる量自体を見直して見る

まず見直したいのが食事の量です。

運動の習慣やストレスのたまり具合などに応じて、食べる量自体を見直すことが大切に成ります。

急激に体重が増えた場合はそれだけ食事の量自体が多いということになります。

時間をかけて少しずつ太った場合は、いつも食べる量がほんの少し多いということになります。

一気に減らすとリバウンドや、急な食欲に襲われる原因となるため、少しずつ減らして体を慣らすことも大切になります。

お酒の量は減らすのが基本になる

お酒の量は減らすのが基本です。

お酒は体に大きな影響を与え、痩せにくい体を作る原因となる場合があるからです。

アルコール自体が胃や肝臓に負担を与えることを考え、控えることが大切になります。

お酒を飲む機会自体を減らしたり、宅飲みをやめるなど、工夫をすることが大切です。

油ものや糖分のとりすぎには注意

炭水化物や油ものに偏った食事は、脂肪がつきやすくなる原因になります。

スナック菓子や菓子パンなどは非常にカロリーが高く、見た目以上に負担がかかっている場合があります。

また、ストレスがたまるとどうしても味が濃いものが欲しくなるため、より太りやすくなる原因となるのです。

野菜や果物の割合を増やしつつ、たんぱく質は魚や豆腐などから摂取するなど工夫をするのがおすすめです。

しっかり適度な運動を行い代謝UP!!

ダイエットを目指すのであれば食事の見直しだけでなく、運動も組み合わせると効果的です。

運動が不足すると筋力が落ちてしまい、基礎代謝自体が落ち込む原因となるからです。

引き締まった体やメリハリの維持のためには筋力を保つことも大切なため、適度に運動をする習慣を身につけるのがおすすめです。

また、運動補助目的のダイエットサプリも誕生しているため、あわせ使う方法もあります。

ジョギングは継続が重要に

ウォーキングやジョギングはもっとも手軽にできる運動のひとつです。

特別な器具は必要なく、お金もかからないからです。

注意したいのはカロリーの消費量で、短時間でカロリーを消費できるわけではない点です。

カロリーの消費量自体は少ないものの、体をバランスよく鍛えることにつながり、姿勢の美しさやプロポーションの維持につながります。

ジョギングやウォーキングは20分以上続けることが目安になります。

筋トレ

筋トレは脂肪の燃焼にもっとも効果的な運動のひとつです。

消費カロリーが大きいだけでなく、効率的に負荷をかけられるからです。

筋肉の量が増えれば基礎代謝も高まるのが重要で、ダンベルなどのアイテムを使えば更に効果がアップします。

ダンベルなどの道具がなくても腕立て伏せやスクワットでも十分なダイエット効果が見込めます。

部屋でできる種類が多いのも魅力の一つになっています。

ヨガ

美容や健康にいいといわれるヨガもダイエットに利用できます。

激しい運動はないものの、体の筋肉をバランスよく鍛えることができます。

筋肉の偏りや体のコリが太りやすい体質の原因になっていることもあるため、呼吸を整え、体をほぐしていくことが大切なケースもあるのです。

自分のペースで学んでいくことも大切で、無料動画などを見て自宅で実践する人も多いのです。

水泳

水泳は数ある運動の中でも消費カロリーが大きいことで知られています。

水の中を泳ぐことで普段使われていない筋肉まで負荷がかかり、効率よくエネルギーを消費できるからです。

ダイエットのためにスイミングスクールに通ったり、ジムのプールで泳ぐのは非常に合理的なのです。

水泳だけでなく、プールでウォーキングをするだけでもかなりのカロリーを消費するといわれています。

さらにダイエット効果を上げたいならダイエットサプリ!

食事の調整だけでは物足りない、もっと素早くダイエット効果を確認したいという人は、ダイエットサプリの併用がおすすめです。

脂肪の燃焼をサポートするためのサプリや、消化を助けて不要なものを外に出す手助けをするサプリが増えていて、手軽に買えるものも増えています。

ダイエットサプリにも科学的な根拠が求められるようになっているのもポイントです。

スポーツ科学の分野で発見された栄養素などが応用されるケースも増えていて、話題の菌活の要素を取り入れたものも存在します。

様々な分野の研究がダイエットさプリにも応用されていて、満足度の高さやリピーターの確保につながっているのです。

健康補助や太りにくい体質の維持のために使う人も増えています。

20代におすすめのダイエットサプリは燃焼系や酵素系!

ダイエットサプリは主に2種類に分けることができます。

一つが燃焼系、もう一つが酵母などを使った腸活系です。

燃焼系のサプリは脂肪の燃焼サイクルに注目し、運動能力のサポートなどを通じてダイエットをサポートします。

アミノ酸などを含んだものが多く、運動と組み合わせると効果に期待できます。

酵母などを使った腸活系サプリは、酵素や菌の力に注目しています。

補酵素の力で消化を助けることや、菌の力で腸を応援することで不要なものをためない体を目指すことができます。

腸活はアンチエイジングなどにも効果があるという研究があり、美容目的で続ける人が多いのも特長になっています。

おすすめ燃焼系ダイエット

燃焼系ダイエットサプリ1:オリヒロ アミノボディ ダイエット

オリヒロアミノボディダイエットは健康食品メーカーのオリヒロが作るダイエット向けのサプリメントです。

脂肪の燃焼サイクルに注目し、大豆ペプチドや各種ビタミンなどを加えて作られています。

コストパフォーマンスの良さでも人気で、手軽さで選ばれるダイエットサプリの一つにもなっています。

燃焼系ダイエットサプリ2:黒しょうが+5つの黒スリム

黒い色の食品には豊富なポリフェノールやアミノ酸が含まれていることが多く、健康食品にも多用されています。

黒しょうが+5つの黒スリムは、東南アジア原産の黒しょうがを基本に、黒ニンニクや黒タマネギ、黒コショウ、黒ハチミツなどを利用したサプリメントです。

それぞれが健康をサポートする食品として有名で、脂肪燃焼成分だけでなく、バランスよく栄養を摂取できるのが魅力になっています。

おすすめ酵素系ダイエット

酵素系ダイエットサプリ1:花ざくろ酵母

花ざくろ酵母は、酵素を生み出す酵母を贅沢に使ったサプリメントです。

ダイエットなどに使われる酵素の中には胃酸などに弱く、腸までほとんど届かないものが存在します。

花ざくろ酵母に使われる酵母は独自加工を行うことで生きたまま腸まで届くよう句付されています。

腸に届いた酵母が活発に活動すれば、それだけ腸内の酵素が増えやすくなるのです。

酵母には人間に必要な様々な栄養素が含まれているため、腸の活動を応援しつつバランスよく栄養を補えるようになっています。

酵素系ダイエットサプリ2:まあるい旬生酵素

酵素は加熱に弱く、すぐに不活性化してしまうことでも知られています。

酵素を使ったサプリメントは加工方法自体を工夫しなければならないのです。

まあるい旬生酵素は310種類の野菜や果物を利用し、多種多様な生の酵素を体に取り入れられるのが魅力です。

野菜や果物を長期熟成発行させ、様々な生きた乳酸菌なども取り込めるようになっています。

酵素以外にも菌活を応援できるようになっているのです。

関連記事

NO IMAGE

アンチエイジング効果を期待しながらスリムを目指す30代向けのダイエットについて

NO IMAGE

ダイエットサプリを利用して手軽に痩せる5キロダイエット

NO IMAGE

若返りのチャンスはココから!40代向けダイエットで美魔女に大変身