話題のスーパーフード「アサイー」で激やせ!効果とダイエット方法を紹介!

スーパーフードと呼ばれる「アサイー」は、ブルーベリーに似た果実です。最近では、豊富な栄養素を含み、食物繊維なども多く持っていることで人気を得ています。あなたもダイエットで激やせを狙うなら、この果実がどのような健康効果を持つのかなどについて知っておきましょう。

■どのような栄養素が得られるの?

アサイーとはヤシ科の植物であり、主にアマゾン川流域を原産としています。日本では、「ワカバキャベツヤシ」とも呼ばれています。実際のところ、果実の部分は全体の5%だけですが、その部分にポリフェノール、カルシウム、鉄分、ビタミンB群やアミノ酸、食物繊維などの豊富な栄養素を含むのが特徴です。

ポリフェノールが特に多く含まれているため、「ミラクルフルーツ」とも呼ばれています。健康に良い素晴らしい栄養素を多く含むため、昔からアマゾンに住む先住民たちに深く愛されてきた果実です。

■摂取するとどんな効果があるの?

まず、水溶性食物繊維が豊富なため、デトックス効果があるといわれています。実は、ゴボウのおよそ6倍もの食物繊維が含まれています。さらに、ゴボウの場合は不溶性食物繊維ですが、アサイーのものは水に溶けやすいという点が優れているでしょう。そのため、体内に蓄積した毒素などを外に排出しやすくなります。

また、優れたダイエット効果も発揮してくれます。水溶性食物繊維は、ゆっくりと胃腸の中を進んでいくため、なかなかお腹が空いた感じがしてきません。ですから、自然に食べる量を減少できるという効果があります。

さらに、貧血の予防や改善にも役立つ効果を持っています。貧血の原因として、体内の鉄分不足が挙げられますが、プルーンのおよそ10倍もの鉄分を含むという特徴があります。葉酸と呼ばれる赤血球を作る成分も含まれているため、貧血を自然に治癒させることが可能となってきます。

■そのダイエット方法を紹介

アサイーダイエットを成功させたいなら、1日3食のうちの1食をアサイースムージーなどに置き換えるのがおすすめです。レシピとしては、冷凍アサイーに豆乳とバナナを混ぜ合わせて作ります。その他にも、市販のヨーグルトにアサイージュースをかけたアサイーヨーグルトにしても美味しいです。

ただし注意点として、3食すべてをアサイー食に置き換えるのはやめておくべきです。確かに栄養素が豊富な果実ではありますが、そのような食事ばかりになると、栄養不足に陥ってしまう危険性があります。一度に大量に摂取するのもよくありませんので、アサイージュースなら一日に200ml以上は飲まないようにしておきましょう。

■運動をプラスすればスムーズに痩せられる

アサイーは、実はアスリートたちも毎日摂取している食品です。理由としては、疲労回復などのメリットがあるからでしょう。効果的なダイエットをして激やせしたいなら、毎日の置き換えダイエットにプラスして運動も継続してみましょう。

水泳でもテニスでも、あなたの好きなスポーツをプラスすることで、健康的に痩せられるようになってきます。

関連記事

NO IMAGE

美容にも良いコールドプレスジュースダイエットでカラダの内側からキレイ!

NO IMAGE

VENUS BODYの効果や値段など口コミ紹介

NO IMAGE

無理をしないプチ断食ダイエットで体内環境をリセットして健康体になりましょう!

NO IMAGE

豆腐に非常に多く含まれているイソブラボンで女性ホルモンを整える

NO IMAGE

早食い防止にも効果絶大!玄米ダイエットで健康的に痩せる!

NO IMAGE

おかゆダイエットで便秘改善!?基礎代謝もよくなる理想のダイエット